FC2ブログ

大切な人

先日、大好きな方が他界されたという連絡を貰った。
とてもショックだった。

とても品があって、それでいて気さくで、細やかな気配りをされるその方は、本当に憧れの存在でもあった。あんなふうに歳を重ねたいと常々思っていた。凄く悔しいし、残念で仕方ない。

前日はとてもお元気で、一緒にヨガをして、とても素敵な笑顔で帰られたのに・・・。ヨガ仲間とランチをし、大笑いして「こんなに大笑いしたのは何年ぶりかしら?」と言われていたらしいのに・・・。お弁当を作って来て下さったり、手作りのお菓子を朝から作って、お庭の花を添えて皆さんに配って下さったり、皆でお花見をした際には、お水を持参しコーヒーをドリッパーで入れて振舞って下さったり・・・。本当に本当に素敵な方だった。

くも膜下出血とのこと。

数年前に、友人が34歳の時、くも膜下出血で亡くなった時の事を思い出す。本当に信じられなかった。ショックだった。命の儚さを感じる。

お通夜の最後にお坊さんが

 厳しいご縁ではありますが、故人が身をもって人の世の無常をお示しくださっているのです・・・

と話された法話はとても強く印象に残った。
限りある命。今生かされている事に感謝して、1日1日を大切に生きたいと強く想う。


心からご冥福をお祈り致します。







2013年を振り返って・・・ その2

体調が安定すると、やはり心理的にも安定する。一時はもう暫くの間は東京にも行けないかと思ったが、12月にはようやく足を運ぶ事が出来た。

12月23日、自分へのご褒美としてはるとのぶさんのリストラティブヨガのワークショップを受けた。その時、日常における自分の心の揺れ動きや在り方がアーサナの中で現れた事はハイライトとして印象深く残っている。

胸を開くアーサナで、私は力が抜きたいのにどうしても抜けず、居心地が悪くて仕方なかった。マインドが動き、自分をジャッジさえし始め、早くアーサナから抜けたいと言う想いがかけ巡る。凄く長い時間に感じた。ようやくアーサナからリリースした時、暫くその感覚に留まりつつ、不安定だった心がゆっくりと落ち着いていくのを味わう。そして次のアーサナで横向きになり、ボルスターに胸を預けた時、とても安心し、緊張が解れていくのを感じた。体が包まれる心地よさを味わいながらリラックスしてそこに留まる。とてもとても心地よかった。

この体験は日常とリンクし始め、この一年はやはり自分にとってとてもチャレンジな一年だったんだなとつくづく感じた。

元々、人前に出て何かをする事が凄く苦手な私。それでも、自分を奮い立たせエッジに向かう事は何度もある。特に昨年はそんな事がよく起こっていた。心の中では震えや緊張を感じつつも、思い切って胸を開きエッジに立ち向かう。それにより自分の中にある強いエネルギーに触れたり、クリパルヨガとの関わり、仲間との繋がりへの幸福感を充分に味わった。

でも、それと同時に時にはやっぱり胸を閉じ、安心感の中で自分と向き合い、留まり、そのままの自分に寄り添いたい。夫や好きな仲間とゆっくりと過ごしたり、旅行をしたり、好きな事をする自分の為の時間を過ごしたい。そうする事で心に栄養を与えてあげる事も必要としていたんだなとつくづく実感。

東京滞在中、気心の知れたはるや圭子と笑いながら過ごす時間は心をとても豊かにしてくれた。本当に楽しかった。そして年末、圭子が家に泊まりに来てくれて、ヨガをしたり、共に料理をしたり、お風呂に行ったり、話したり、笑ったり・・・。心から楽しいと感じる時間を過ごした事に本当に幸せだと感じた。そしてまた、圭子と共に今の自分の想いやしたいと思う事を書き出した事で、今後自分がやりたい事が明確となった。心はぽかぽか。凄く充実した豊かな時間だった。

家族や大好きな仲間と過ごしながら、心に滋養を与えてあげる事も大切にしたい。そうする事で心の豊かさは育まれていくのだと思う。

はる、圭子、本当にありがとう。

クリパルヨガに出逢い、大切な仲間に出会えた事は本当にとても大切な宝物。これからもずっと大切にしたい。
そしてまた、家族と自分自身も大切にしたいとつくづく思った。

2014年は、心の滋養の為の時間も大切にしながら、ヨガと関わって行きたいと思う。

今年も宜しくお願いします☆

クリパル3

クリパル2

クリパル4

おだやか家 はる特製ケーキ
はるケーキ

にゃんだ すっごい美人☆
クリパル5

かずさん&にゃんだ
かすさんとにゃんだ

はる&たまみ
IMG_8428.jpg

けいこ&たまみ
IMG_5780.jpg

はる&けいこ&たまみ
IMG_7511.jpg

けいこ&たまみ作 キムチ鍋&おだやか家水菜ときのこのサラダ
キムチ鍋




2013年を振り返って・・・ その1

2014年が始まりました。
年末にかけてバタバタとしていてブログも殆ど更新せず・・・(汗)。
ゆっくりと更新していこうと思います。

昨年を振り返って思うこと・・・

昨年は春先にヨガセラピーを再受講。その後クリパルヨガの集中コース、ステージ1~3に始まり、ヨガセラピー、YTT、トシさんのWS・・・と、それぞれのアシスタントに入らせて頂いた。加えて、圭子とのワークショップ、まきこさんとちえちゃんのウーマンズヨガワークショップ、まきこさんとのスペシャルクラス開催など、クリパルヨガに関わる時間が例年よりもとても多く、本当に濃い一年だった。振り返ってみるとチャレンジの年だったように思う。そしてまた、それと同時にとても体調の悪い一年だった。

YTTが関西で開催される事が決まった時、まさか自分がアシスタントとして参加させて貰うとは夢にも思わず・・・。YTTのアシスタントに入らせて貰う事は、私にとってはとてもチャレンジな事だった。と言うのも、YTTの開催場所は大阪。そして第三週目の土日開催との事で、今持っている熱田区のクラスを9ヶ月にも渡り代行をお願いしなければならない事、押し寄せるプレッシャー・・・。状況的にも心理的にもやはり無理だと言う思いは何度も沸き起こった。

しかしながら、集中コースのアシスタントに参加させて貰い、関西のクリパルティーチャー仲間と話をするうちに、徐々にチャレンジしてみたいという想いは強くなっていった。何度も夫に相談し、前回アシスタントに入った圭子の話も聞かせて貰いながら迷い、考え、最終的にはやはりチャレンジしてみたいと言う想いが強くなり、参加させて貰う事にした。代行を受けて下さった先生、そして毎月大阪に行く事を許してくれた夫には本当に頭が下がる。

また一方で、夏の訪れと共にアトピーは徐々に悪化し、これまで経験した中で一番キツイのではないかという状況にまで陥ってしまった。

身体の声を聴いて・・・と言う言葉がけをクラスでよくしながらも、自分自身が声を聞けてなかったように感じる。痒みと痛みをそのままに味わおうと思いながらも、それらの感覚は時にとても強すぎて、押し流され、自分を見失い、感情のままに泣き叫ぶ事もあった。何をどうしたらいいのかわからない。とても辛かった。

でも、そんな時いつも心の支えになってくれたのは、夫の存在。そして以前エアロビクスの師匠が言ってくれた「頑張った結果は必ず後からついてくる」と言う言葉。そしてはるが心をこめて言ってくれた「たまちゃん、お願いだから治して」という言葉。まきこさんの存在にも救われた。本当に周りにいてくれる人達に支えられながら日々を過ごした。

そんな心身共に不安定な状況は数ヶ月続き、秋の気配が訪れると共に、少しずつアトピーは落ち着き始め心も安定し始めた。そして10月には心友はるが名古屋に来てくれ、12月は私が東京へ行った。


続きはその2へ・・・

まきこさんから頂いたクッキー「みにくいあひるの子」
めちゃくちゃキュートな子でした☆
みにくいあひるの子

癒しの猫 はなまるこ

最近、会社にノラ猫がウロウロしている。
飼い主に捨てられたのか、元々ノラ猫なのか・・・。

会社にいるノラ猫ちゃんは、とても人懐っこくて、触るとコロンと転がりお腹を触らせてくれる☆めちゃくちゃ可愛い~☆女の子なのに、いつの間にか社長が「はなまる」と命名(笑)。でもやっぱり女の子だから、「はなまるこちゃん」と呼ぶ事に・・・。

はなまるこちゃん
はなまる3


はぁ~、こんなにゆるゆる☆最近の癒しの源です!ただし、猫アレルギーなので、触った後はすぐに石鹸で手を洗います(汗)。本当に可愛い~☆

はなまる

はなまる5

はなまる4

はなまる7

はなまる6

はなまる8



大切な友との時間

先日、大切な親(心)友、はるが、東京から遊びに来てくれた。
仕事を終え、新幹線口まで迎えに行く。前から凄く楽しみにしていたので、はるの顔を見てとっても嬉しくなった。

彼女とはクリパルヨガのYTTの同期であり、YTTに入る前からとても美人で存在感のある素敵な人だなと思っていた。2008年にYTTを終えて早くも5年が経とうとしている。私にとって彼女は、いまやとても大切な存在の一人だ。

はると私は、同じ歳でもあり、色々と共通するところもある。彼女はとても華やかで、温かくて、魅力的で・・・彼女の居るところ、行動を起すところに人は集まる。そんな彼女に憧れている人は多い。
日々の生活を大切にし、食を大切にし、ヨガと共に丁寧に生きる彼女。私も彼女のファンの1人である。

そんなはると過ごした3日間。
共にサキさんが企画してくれたトシさんのワークショップのアシスタントに入り、特に観光するわけでもなく、ただゆっくりと過ごした。

そこでの気付き。

ワークショップでは、トシさんが名古屋でクリパルヨガのワークショップを開催して下さった事に対して喜びでいっぱいになった。そしてまた、そこに大好きなはるがいて、サキさんがいて、クリパルヨガのワークショップに興味を持ち、集まってくれた人たちがいる光景を目にしながら、幸せだとしみじみと感じた。皆でクリパルヨガに触れながら、今、こうしてここに居られる事の喜びを全身で受け取り、嬉しすぎて、目頭が熱くなった。

あ~本当に私はヨガが好きなんだ。

贅沢に暮らしたいわけでも、派手に暮らしたいわけでもない。シンプルにただヨガをして、自分と繋がるだけで、本当に幸せだと感じる。お金が沢山欲しいわけでもなく、モノに溢れた生活をしたいわけでもなく、クリパルヨガに出会って受け取った大きな気付きをシェアしていたい。本当にただそれだけ。

はるとゆっくりした時間を過ごしながら、日常がいかにバタバタして「今」に居ないかを感じた。

今あるものを手放すにはとても勇気がいる。今安定しているものに変化を起すにはエネルギーがいる。でも、40台となり、もう一度自分がこの先どうしたいのか、意図を持って探る時期が来ているのかもしれない。

はるが、好きな事を大切にし、それを元に様々な形で発信している姿はキラキラしていてとても美しい。内側から光り輝いている。

私も、心からの喜びと繋がりながら、日々過ごしたい。
ぎゅうぎゅうにいっぱいのモノを限られた空間に詰め込むのではなく、ある程度のスペースを保ちつつ、余裕を持って過ごしたい。今の私に必要な事・・・「休息」。

はるとの時間を過ごす事で、私の奥底にある想いを受け取った。とても大切な大きな気付き。

はる、本当にありがとう。友達で居てくれてありがとう。

あと残りの人生、好きな事を好きなだけやるのも悪くない。
心からの笑顔で過ごす為に・・・。

はる

はる2

はる3

はる6

はる7

はる4

はる5