スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウーマンズヨガワークショップに参加して

8/25(日)、名古屋初開催のウーマンズヨガワークショップ。
実は開催出来るかどうか微妙なところだったが、開催して頂ける事になりホッと一安心。
主宰と言えども、今回は私も生徒として参加させて貰った。

夏の1dayリトリート。
まきこさん、ちえちゃん、大好きな二人が繰り広げるウーマンズヨガの世界。

昨年受けた秋のウーマンズヨガも、二人の間に流れるエネルギーはとても心地よく、安心してその場に居られ、しっかりと体験を深められた事もあり今回も凄く楽しみだった。

夏。

季節そのものを感じてみると、夏というと私はアトピーが悪化する事もあり得意ではない。だいたいいつもアトピーの悪化により、睡眠障害となり心身共に疲労気味となる。

しかしながら、エネルギー的に感じてみると、夏の弾けるようなエネルギッシュなところは大好きだ!

そんな夏のウーマンズヨガ。どんな事をするのかワクワクしていた。


まきこさん、ちえちゃんの挨拶に始まり、あっという間の1日☆
ヨガをしたり、踊ったり、歌ったり・・・。すっごく楽しかった!!踊った時、エアロビクスの感覚を思い出し、身体が凄く喜んで、ジャンプしたり、シャウトを入れたり、大声を出したがっている自分がいた。


そんな1日のハイライト。


それは、季節が巡るように、感情は移りゆくという事。

それを感じたのは女性性に触れた時。前回同じワークをした時、怒り、憎しみ、悲しみ、後悔、焦燥感、不安感、孤独感、罪悪感・・・そんなネガティブな強い感情が次から次へと沸き起こり、涙が溢れて止まらなかった。しかし今回は違った。そこに触れた時、かけがえのないもの、私の身体の大切な一部としてその存在を受け取り、温かさ、愛おしさ、喜び、尊さ・・・そんなハートフルな感情、エネルギーが沸き起こった。

私は、随分長い間、子供を産んでいない事に対し、とても強いコンプレックス、悲しみを抱いていた。私はずっと子供が欲しかった。家族を増やしたかった。子供を育てたかった。でも思うようにならない現実。何度も何度も涙を流し、もがき苦しみ、悲しみを味わった。

夫とも沢山話し合い、時には喧嘩し、時には共に涙を流した。
でもそんな経験を重ねた今、夫との絆は間違いなく深まっている。


苦しかったね、悲しかったね、辛かったね。頑張ったね。
でももういいんだよ。大丈夫だよ。


そんな言葉を自分にかけ、ハグしてあげたくなった。

過去を振り返る時、私は多くの場合、ネガティブな感情が沸き起こり、以前ならそこに巻き込まれ負のスパイラルにはまっていったが、今はそこに巻き込まれず、土台を安定させ目撃する冷静な自分がいた。

女性性に触れた時の今回の体験を通して、私は自分が蓋をしたがっていた感情も、既に充分に味わい尽くしていた事に気付かされた。もし仮に今後また同じような感情が沸き起こったとしても、そこに巻き込まれる事はない。もう大丈夫。寧ろその想いを温かく迎え入れ、寄り添い、優しく抱き締めたいと感じた。

そしてまた、ヨガを義務ではなく、心から楽しみたいと思った。

見たくない感情を見ないようにする為に、考えないようにする為にヨガを選ぶのではなく、楽しみという想いの先にヨガを選びたい。

私はヨガがやっぱり大好きなんだ。それを再確認出来た時間だった。
凄く充実した、今の私にとってとても大切な時間だった。


イエイッ☆☆
ヨガ大好き~!!幸せ~!!!

大声で叫びたい!!

ワクワクするような、弾けるようなエネルギッシュなエネルギー。私の中に確かにあるこのエネルギーを大切にしたい☆

あ~本当に楽しかった!

まきこさん、ちえちゃんありがとうございました。二人が安全な場を提供してくださったからこそ、自分自身で居られました。
そして参加して下さった皆さん本当にありがとうございました!!皆さんのご参加に心から感謝してます☆
あの場を提供して下さった元子さん、ありがとうございました!!

またウーマンズヨガが名古屋に来てくれるよう、今回の気づきを日常に持ち帰り、心からの喜び、楽しみと繋がりながら私はこれからもクリパルヨガを伝えていきたいと思います!!

Jai !!


まきこさん&ちえちゃん
素敵な2人☆名古屋に来てくれてありがとうございました!
まきこ&ちえ


オープンサンドの具
手作りだったり、缶詰だったり、バラエティー豊富で、どれも美味しかった☆
オープンサンド







スポンサーサイト

名古屋初開催! 『ウーマンズヨガ ~夏の1dayリトリート~』のお知らせ

women_summer.png

まきこさんと、京都にて活躍しているクリパルティーチャーの鈴木千絵ちゃんによる、ウーマンズヨガのワークショップ、夏の1dayリトリートを名古屋にて初開催する事が決定しました!

とてもお勧めの人気のワークショップです!!どうぞ自分のための、夏を味わう時間過ごしにいらしてください。

*リトリート【retreat】
1 退却。撤退。後退。
2 隠居。避難。また、隠居所。隠れ家。避難所。仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所。


ウーマンズヨガ ~夏の1dayリトリート~
♡ Enjoy your summer! ♡

natu1.jpg

■ウーマンズヨガとは・・・
元来、自然界に四季や月の満ち欠けのサイクルがあるように、女性には、生理周期や初潮から閉経期までの女性性のプロセスがあり、女性と自然は相互に影響を与え合っています。しかし、現代の生活の中では、女性達が生きる環境は変化し、様々なストレス、緊張状態が続き、自分の女性性や自然のサイクルを感じることが難しい状態が多くなっています。
ウーマンズヨガでは、自分の内外に存在するサイクルに注意を向け、そのエネルギーに合わせたヨガや瞑想、呼吸法等を行い、女性同士がサポートし合うコミュニティを作ります。女性が自然の一部であるという実感を取り戻した時、母なる自然から大いなるサポートを受けとり、女性としての自分自身への気づきや、癒しが起こります。

■内容説明
女性たちが、それぞれの「夏」を味わう1日ワークショップです。
「夏」は、降り注ぐ日差しや暑さ、草木が繁殖する力が象徴するように、エネルギーがピークに達し、喜びやイキイキとした生命力溢れる季節です。月の満ち欠けで言えば、夏は「満月」、生理周期では「排卵期」、女性の一生では、「成年期」にあたります。季節を充分に味わい、自然と次の季節に向けて心身が変化していく「季節のサイクル」を体験しましょう。

今回のワークショップでは、「夏」という季節に合わせたヨガを体験します。ひとつのアーサナである程度の時間保ち、じっくり行う「陰」と、呼吸に合わせて体を動かし、エネルギーを高める「陽」、それぞれのアプローチで行います。ヨガで体を開き、心を解放し、リラックスします。

また、ポットラック(持ち寄り)でランチタイムを過ごしたり、音楽や、やさしいダンス、マッサージなどで、心身ともに楽しみ、リラックスする時間を持ちます。そして、自分の中にある女性性の象徴に触れる、というウーマンズヨガ特有のワークを行います。

それぞれの体験は、シェアリングの場で参加者同士で分かち合い、学び合うことができます。女性同士の体験には共感できるところも多く、繋がりや安らぎ、知恵を与え合う機会になるかもしれません。

家族や友達、恋人など、誰かのためではなく、自分自身のために、夏を謳歌する特別な1日。
一人ひとりの異なる体験と気づきを尊重しますので、夏が大好きな人も、苦手な人も歓迎します。
ヨガが初めての方から経験者まで、すべての女性にご参加いただけます。

<予定プログラム>順不同
・陰ヨガ
・陽ヨガ(クリパルヨガ)
・音楽や、やさしいダンス
・マッサージ
・女性性に触れるワーク
・シェアリング
・ポットラック・ランチパーティ

※女性性に関わるワークが含まれますが、心理療法としてではありません。
すべてのプログラムは、個々人が安心してできる範囲で行っていただけます。

chiemaki_banner.png


【日時】2013年8月25日(日) 10:00-17:30(1時間半程度のランチタイムを含む)

【場所】 SPACE「BLUEMOON」
     名古屋市昭和区阿由知通2-21 FORM1 2F(リサイクルショップの上) 地図     
     地下鉄鶴舞線「御器所」駅 8番出口徒歩5分 

【受講費】 11,000円 ※早期割引 10,000円(7月末迄のお申し込み)

【指導】 三浦まきこ、鈴木千絵

【定員】 15名

【持ち物】 ヨガマット、動きやすい服装、タオル、ブランケットまたはその代わりになるもの、ノートと筆記用具、マイボトルまたはマイカップ、オープンサンドの具

○可能な方はマイボトルに飲み水を入れてきてください。
○ランチはポットラック(持ち寄り)パーティーです。オープンサンドを作りましょう!
パンを用意しますので、具となるようなものをお持ちください。
切った野菜、豆や魚の缶詰など、手作りでも買ったものでもOKです。
※保冷バッグをご利用いただけますが、暑い時期ですので、お肉など痛みやすい食材は控えてください。


【予約方法】
氏名、連絡先、メールアドレスを添えて、kripalutama☆yahoo.co.jp(林珠美)(☆を@に変えて下さい)までご連絡ください。
追ってこちらから、確認のメールを送らせていただきます。




【講師プロフィール】
■ 三浦まきこ

makiko-face1b.jpg


米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
インド政府公認シバナンダヨガ教師
ジャニス・クレアフィールドのマタニティヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師

1993年南山大学英文科卒。出身地名古屋で就職後、1994年ヨガと出会う。1998年に上京し目標としていた職を得、5年勤務するが自分らしいライフスタイルの実現のため自営を考え始め退職。その後新規会社設立に携わり、個人の持つ可能性や個性を大切に、人材を育てる会社作りを実践する経営者と出会い、深く感銘を受ける。
2004年10月"muku yoga"としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府/全米ヨガアライアンス公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年12月東京都銀座にMUKU STUDIOをオープンし、2006年10月よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2008年4月自宅にて出産。
現在は、クリパルヨガ教師、及び、ジャニス・クレアフィールド指導によるマタニティヨガ教師としてのヨガクラスの指導と、母、主婦としての暮らしを大切にしている。

個人ブログ: クリパル・ヨガ~ヨガと山のある生活~ 

■ 鈴木千絵

chie_180.png

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師
Yoga space SOLA 主宰

1977年1月25日東京生まれ。20代前半に精神バランスを崩し、長く鬱やPTSDの症状に悩まされていた。
2005年、少し気持ちが上向きになってきたことから、かねてより興味のあったインドを一人旅する。以来、インドの不思議な魅力にとりつかれ、渡印を重ねる。
長期滞在中の暇潰しに習い始めたヨガにも次第に夢中になり、より深く学びたい思いから、2007年にヨガの故郷リシケシにてティーチャートレーニングを受講。その後、聖地バラナシにてカメシュワール・パタック師より伝統的なハタヨガを学ぶ。
2008年の始めに、地元東京で三浦徒志郎の指導するクリパルヨガと出会う。ヨガ哲学を、必ずしもヨガ的ではないかもしれない日常の中でこそ活かそうとするクリパルヨガの考えに強く惹かれ、学び始める。同年の終わりに公認教師となり、翌春、結婚のため京都へ移住。
現在、京都と大阪のヨガスタジオ及び自身の主宰する教室にてクリパルヨガを指導している。

笑顔のときも、そうじゃないときも、その奥にある安らぎと繋がっていける、そんなクリパルヨガのエッセンスをシェアできたらいいなと思っています。

個人ブログ: CHIE_YOGA

ウーマンズヨガ 参加者の声

いよいよ「ウーマンズヨガ」ワークショップ開催が来月と迫ってまいりました☆
とは言え、まだ参加を迷ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。


今回の講師である、京都在住のクリパルティーチャー鈴木千絵ちゃんが、「ウーマンズヨガ」のこと、そして参加者の声をまとめてくれてますので、ここでも紹介したいと思います。

日常の中で自分の為に過ごす時間はなかなか取りにくいと思います。
是非この機会に「ウーマンズヨガ」に参加して、自分自身にじっくりと寄り添い、繋がってみて下さい。
早期割引は7月末までです。皆さんの御参加を心よりお待ちしております☆

*****************************************************

千絵ちゃんのblogより~

chiemaki_banner.png

クリパルヨガのエッセンスに「自然のサイクル」という新しい知恵を取り入れて、女性性にフォーカスした内容となっているため、"Kripalu yoga for women" のように思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

女性同士の関わりが好きな人も、苦手な人もいるでしょう。
好きな季節や苦手な季節も、人によって違って当然。
それぞれが自分のペースで体験を深めていけるよう、個々のプロセスを尊重した、安全な環境を作っていきたいと考えています。

また、ウーマンズヨガのWSでは、何かを学ぶというよりは、その時々、今の自分を確認するような場となることを目指しています。

日常の色々や、しなくてはいけないこと、考えなくてはならないことをいったん横に置いて、自分のためだけの時間を過ごしてもらえたら。
そのためにも、できるだけ1回の時間を長くとり、リトリート形式で行うようにしています。

ちょっと心が疲れているとき、これからの自分が見えないとき、人とのつながりを必要としているときや、女性にしか話せない悩みがあるとき、また、女性同士で思う存分楽しみたいときにも、ぜひお気軽にご参加ください。



<参加者の声>

●季節ごとに、みんなでサークルになって、自分の身体の声を聴く時間を持てるって素晴らしいことだなと実感しました。ひとりだと、なかなか気付けないことも多いし、シェアリングの中でみんなの体験を聴いて「わたしだけじゃないんだな~」とほっとしたこともありました。このような場を設けて下さったことに感謝です。どうもありがとうございました。

●女性にフォーカスした内容全てがとても良かったです。
季節のサイクルでは、身体で何となくは感じていたものの、実際に円を四季に分けて視覚を通して確認してみると、自分の体験、経験と繋がるところが沢山あり、すんなりと自分の中に落としこむ事が出来ました。
例え日常においてバランスをくずし不安定な状態になったとしても、それは自然な事と、そのままの在り方を尊重し、受け止めて、自分を信じたいと感じました。

●ヨガだけでなく、ジャーナリングを通して自分の心の中を整理できたことが良かった。
日常で続けていけば、自分の行動や思考のパターンがどういうことからくるのか、気づいて行けると思いました。

●オープニングでサークルになって始まったのが、よかったです。みんなに親近感も湧いたし、あたたかい感じがしました。 瞑想の誘導もとっても優しくて、自然に自分の内に入っていけました。 場の雰囲気に安心感があって、リラックスしやすかったです。
ヨガも的確な言葉でリードしてもらえたので、自分の身体に集中しやすかったです。女性の人生を季節になぞらえたレクチャーもわかりやすかったし、ジャーナリングも楽しく取り組めました。

●お二人がそのままの(自然体)お二人でいてくださってシェアしてくださったので、こちらも気負いすることなく、自然体で参加させていただけました。

●ウーマンズヨガのテーマに合わせ、女性のみだったこと(男性が一人でもいるのと女性だけでは違う!と感じました)
感情や人生のステージを季節に置き換える視点が新鮮で、分かりやすかったこと(慈しみも憎しみも、同じ夏エネルギーなんだと知り、安心しました)

●自分が女性である事を実感できました。 自分で自分を癒したり、自分を慈しんだり、私にとっては難しいと感じる部分はありましたが、ヨガやシェアリング を通して、自分の体や心と静かに向き合えた事や、他の人と気持ちを分かち合えた事が嬉しかったです。振り返ってみると、この体験が癒しだったのかな?と思いました。



2013.8月のスケジュール

2013.8月のスケジュール

 日時:★毎週月曜日  10:30~11:30
                ダンススタジオTHF
       8/5.12.19.26

    ★毎週火曜日  19:00~20:00
                コナミ新瀬戸
       8/6.20.27
           
    ★毎週水曜日  19:00~20:30
               楠コミュニティセンター 
       8/7.21.28 
      ※8月は楠コミュニティーセンターでの開講になります。お間違えのないようお願い致します。
                                                
    ★毎週木曜日(朝) 10:00~11:30
                 楠コミュニティセンター
       8/7.21.28

    ★毎週木曜日(夜) 18:30~19:30
                 ダンススタジオTHF
       8/1.8.22.29
                 
    ★隔週日曜日(第一週、第三週)  9:30~10:30
                          熱田の森文化センター
       8/4.18
    
 ☆運動のしやすい服装でご参加下さいね。
  月曜日、木曜日のみ体験をして頂けます。体験をご希望の方は、HPの問い合わせよりご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。