スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.3月のスケジュール

2014.3月のスケジュール

 日時:★毎週月曜日  10:30~11:30
                ダンススタジオTHF
       3/3.10.17.24.31
        
        
    ★毎週火曜日  19:00~20:00
                コナミ新瀬戸
       3/4.11.18.25
     
      
    ★毎週水曜日  19:00~20:30
               楠地区会館 
       3/5.12.19.26
                                                               
    ★毎週木曜日(朝) 10:00~11:30
                 楠コミュニティセンター
       3/6.13.20.27
       

    ★毎週木曜日(夜) 18:30~19:30
                 ダンススタジオTHF
       3/6.13.20.27
        
                 
    ★隔週日曜日(第一週、第三週)  9:30~10:30
                          熱田の森文化センター
       3/12.16.30

    
 ☆運動のしやすい服装でご参加下さいね。
  月曜日、水曜日、木曜日のみ体験をして頂けます。体験をご希望の方は、HPの問い合わせよりご連絡下さい。
スポンサーサイト

関西YTTを終えて その3

千絵ちゃんがYTT卒業式の素敵な写真をいくつか送ってくれました☆
千絵ちゃんありがと~!!

どの写真もとても思い入れがあるので、そのまま載せます。



200時間、ずっと見守り続けてくれた祭壇
20140316_4.jpg



20140316_5.jpg



20140316_3.jpg



20140316_2.jpg



20140316_1.jpg

関西YTTを終えて その2

YTTでのアシスタントの役割。
細かな事から、サーダナ、ファシリテーター、ステージ2のサポート・・・。これまで何度も経験してきたワークショップのアシスタントとは異なり、その役割はとても重要で、責任も大きい。

私は、まさか自分がYTTのアシスタントに入らせて貰えるとは夢にも思っていなかった。しかし、ステージやヨガセラピーのアシスタントに入らせて貰う中で、チャンスがあるならば是非YTTにも参加させて貰いたいという想いは次第に高まり、トシさんに伝え、入らせて貰える事となった。

去年の7/20(土)から始まり、今月3/16(日)で終了。9ケ月もの長い時間モチベーションを保ちコミットし続ける事は、私にとっても本当に大変だったし、YTT生は尚更だったと思う。みんな本当に凄い。

その9ケ月間、私は殆どがエッジだった。ただでさえ自分に自信がないのに、様々なサポートをすることは思っていた以上にとても大変だった。特に最初の頃、YTTが終わるたびに強烈な肌の痒みと頭痛に襲われ、時には吐き気がするほど・・・。身体は本当に正直だ。

日常における自分の在り方は、まさにアシスタントとしての場にも現れる。見たくない自分が見えてくる。時には凄く落ち込み、時には自分への怒りが沸き起こり、混沌とし、エネルギーはとても大きく揺れ動いた。

人と比べ、人の目を気にして、自分を卑下してしまう。そんな日常的な心のクセは何度も何度も現れた。他のアシスタントのみんなが、愛に溢れ、その場にしっかりと留まりながら、みんなを見守り、寄り添う姿は本当に本当に素敵で・・・。そんな中、みんなのように出来ない自分にとても腹が立ち、さらに自信を失い大きく落ち込む事が多かった。夫にもよく当たったなぁ・・・(汗)。シェアでもうまくまとめて話す事が出来ず、「あぁ~なんで私ってこうなんだろう」って本当によく落ち込んだ。

でも全てを終わった今、言える事。それは、

 私も真剣に、皆に対し誠心誠意の気持ちをもってその場に留まった

ということ。これは紛れもない事実。結果的には自分の嫌いなところも沢山出てきたけど、私は私に出来る事を精一杯したいという想いと繋がり続けた。

初めてのYTTアシスタントで、本当に未熟で役不足だったと思う。何度もトシさんやYTT生に申し訳ないという気持ちでいっぱいになった。でも9ケ月間の中で、感情の揺れ幅は少しずつではあるが、小さくなっていったように感じる。最初の頃は眠れない程に落ち込んだが、段々、自分の想いをそのままにアシスタント仲間にシェアすることで、あぁ今私はこう感じてるんだとただ俯瞰したり、真剣に向き合った上での事だから仕方ないと思えるようになったり・・・。

それは、決して自分への慰めではなく、現実をそのままに受け止める器が少しずつ大きくなっていったんだと思う。そうすることで揺れ幅が徐々に小さくなり、それ程に動じなくなったのではないかと思う。

今回の経験を通して、私は自分の思った事、感じた事を信じ、人からどう思われるかという想いを手放し、自分の言葉であるがままに伝えたいと思った。憧れの人に近づきたいという想いを手放し、自分らしくいたいと改めて強く思った。私は私でしかないから・・・。

200時間という本当に長い時間を掛けて得た学びは今後に繋げていきたい。

トシさん、まきこさん、YTT生の皆さん、本当に本当にありがとうございました。YTT生の皆さんから頂いたメダル、すっごく嬉しかった。大切にします☆
そして、共にアシスタントとして学び続けた仲間、千絵ちゃん、美和ちゃん、今日子、依里ちゃん、本当に本当にありがとう。この仲間と過ごした時間は宝物です。これからも関西のエネルギーに乗っかって、新たな仲間と共に学びを深めていきたいと思います。


Jai Bhagwan



千絵ちゃんが書いてくれました。

関西YTT


YTT生の皆さんから頂いたメダル☆

YTTメダル2

YTTメダル


卒業式(ビンディー・アベンチュリン・ガルバンゾー)

卒業式

※アベンチュリン
感情を安定させ洞察力を高める石と言われ、物事の裏に隠された真実を見る目を養う。 かつては仏像の眼のあたりにアベンチュリンを用いたと言われている。
精神が豊かになる効果があり、心を明るくさせ、人に優しくなれる。(パワーストーン辞典より引用)

写真をあまり撮れなったのが、残念(涙)。

関西YTTを終えて その1

3/16(日)、ようやく9ケ月に渡るクリパルヨガの関西ヨガティーチャーズトレーニング(YTT)が終了した。

凄く長かったような、あっという間だったような・・・ホッとしたような、寂しいような・・・。色々な想いが交錯する。

関西でYTTが開催されたのは、関西で活躍するクリパルヨガティーチャー、ちえちゃん、みわちゃん、今日子、えりちゃんの頑張りの賜物だとつくづく思う。この仲間と繋がれてすごく幸せに思う。みんな、本当にありがとう。


この9ケ月間、本当に色んな事があった。その一つ一つがそれぞれにとても印象深く残っている。

目標に向かってそれぞれの立場で取り組む姿は、言葉なんかでは簡単には言い表せないほどに真剣で、生々しく、激しく、リアルで、それでいてとても美しく、とても神聖なものだった。

生きている中で、自分が見たくないものは見ないようにするという選択も出来る。だが、クリパルでは敢えてしっかりそことの関わりを持ち、愛を持って自分自身と真摯に向き合い、起きている事をそのままに味わう。時にそれはとてもとても苦しく、逃げ出したくもなる。でもそのエッジを乗り越えた時にこそ、自分の中のさらなる可能性は大きく広がる。自分に真摯に寄り添い、正直に生きる事、あるがままでいる事。それは本当に難しいことかもしれないし、大変な事かもしれないが、あるがままでいる事を許し、受け入れた時にこそ、人は魂から光り輝くのだと思う。

200時間という長い時間の経過の中で、それぞれに必要なタイミングで必要な事が起こる。混沌とした中にいる人、葛藤の中にいる人、浄化の中にいる人・・・。本当に人それぞれ。でも、どんな状態であっても一人一人が真摯に自分と向き合っている姿は本当に本当にとても美しく、愛おしかった。

特にリトリートという集中した時間の中では、みんなそれぞれ時にもだえ苦しみながらも、日を重ねるごとにその表情や醸し出されるエネルギーはキラキラと輝きを増していくように感じた。そして私自身もそのエネルギーに触れながら、何度も何度も熱いものが込みあげてくるのを感じた。魂から揺すぶられる感覚・・・。トシさんって本当に凄い!みんな本当に凄い!!クリパルヨガって本当に凄い!!! リトリートを機に、みんなのエネルギーはとても大きく変わった。

私はアシスタントとして、時には、それぞれに起きている事に引っ張られそうになりながらも出来るだけ自分自身と繋がり、難しさを感じつつも出来るだけその変革を見守るよう心掛けた。そして同時に自分自身の中でも、目まぐるしく色んな事が起きていた。



続きはまた別の記事で・・・

リトリート ☆関西セミナーハウス☆

2014_2_14.jpg

すっごく素敵な場所だった☆最終日には雪が降る中でのサーダナ。大きな窓からは、とても幻想的な世界が広がっていた。また行きたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。