スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013春 ワークショップ 『クリパルヨガ ステージ2 ~ホールディングへの扉~』への参加者の声

あっという間にGWも終わり、過ごしやすい季節となりました。
少し時間が経ってしまいましたが、前回の3/31に開催したワークショップに参加して下さった方々からの声を一部御紹介します。アンケートに御協力頂きました皆さん、本当にありがとうございました!!


◆印象に残った事

・人はエネルギー体」みんなのエネルギーを一つの方向に向けると力が出るというまきこさんのことば
 
・まきこ先生の「嫌な自分に気づいても、赦してあげて。クリパルは慈愛のこと。」という言葉が印象に残っています。後は、2回目のホールディングの時、無理なら体をおろしてもよいとわかっていたし、そのつもりでいた。いざ、ホールディングが始まりものすごく苦しくなって体を下ろそうとしたのに、どうしてもおろせない自分がいた。ああ、私は下ろせないんだと気づいたとき、そんな自分がうれしかったことホールディングをしているときの、力がみなぎる感じ、終わった後の充実感、「辛い!」だけじゃない、いろいろな感覚を味わえたことが発見だった。

・1回目のホールディング、手を挙げたポーズのとき、色々なもの(感情、衝動、熱、振動など)が内側から湧いてきたり、その湧いてきたものがとどまらず、常に変化していくことをじわじわ感じました。内側からくる感覚があまりにも強く、色々なものが混じり合いどっと押し寄せてきたことが一番印象的です。 あるがまま、その感覚を受け取り、じっと見つめるよう努めました。

・ワークショップに参加するたびに、気持ちが軽くなるような気がします。


今後も引き続き名古屋でのワークショップを開催していく予定です。また是非御参加下さいね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。