スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS10th記念☆ スペシャルクラスを終えて

11/23(土)、まきこさんとのワークショップの10回記念としてのスペシャルクラスが終了した。緊張感と高揚感、幸福感の入り混じった一日だった。

平成22年からゆっくりと回数を重ね、10回と言う節目を迎える事ができ本当に嬉しく有難く思う。こうして続けてこられたのも、まきこさんとこれまで集まって下さった方々のお陰であり、始まる前から胸がいっぱいで何度も涙がこぼれそうになった。

まきこさんが居てくださったからこそ実現した名古屋でのワークショップ。沢山の方とのご縁も頂き、本当に贅沢な尊い時間であり、毎回貴重な体験をさせて頂いている。表現しきれないほどの感謝の気持ちでいっぱい。

まきこさん、本当にありがとうございます。

今年の秋ごろまきこさんが体調を崩された時、自分の事のように心配で仕方なかった。その想いが強すぎてまきこさんが体調不良の時にも関わらず、過剰にコンタクトを取ってしまっていた私を責める事なく、尊重して下さり、ありがとうと言って下さったまきこさん。その在り方に私自身も本当に救われたし、相手のスペースを大切にし、尊重し、寄り添える人間でありたいと心から想った。そして改めて、私にとって大切な存在である事を実感した。

そんなまきこさんへの贈り物としてのヨガ。最初にお話を頂いた時、私がまきこさんにヨガを贈るなんておこがましく感じたが、まきこさんの心と身体がまたヨガに向かってみえる事が嬉しく、そしてそんな機会を与えて下さった事が有難く、自分にとってのベストを尽くし、その場に臨みたいと想った。

ヨガが始まる前はとても緊張したが、始まると落ち着いていその場にいる自分に気付いた。

 間を取る、声の抑揚、生徒を見る

この3つを意図として設定しクラスに臨む。あっという間に終わってしまい反省点は満載だが、まずは落ち着いてその場に居られた自分にお疲れ様と言ってあげたい。

そして、まきこさんのクラスに続く。

仰向けになったところで、まきこさんからの言葉が心に染み入り、涙が溢れて仕方なかった。いつもまきこさんのクラスを受けると胸が熱くなる。まきこさんから受け取るエネルギーは愛と優しさに溢れ、そのエネルギーに触れる度に、熱いものが込み上げる。愛と優しさに包まれながら、クリパルヨガに触れている事、自分と繋がる事、まきこさんと、そして参加者の方々と共にその場に共に居られる事が本当に嬉しくて、嬉しくて、中から沸き起こる心からの喜びが全身に広がり、幸せだとつくづく感じた。胸がいっぱいになった。

まきこさんのクラスを受けた中でのハイライト。

私は心からの喜びのもとにクリパルヨガをし、そしてこれからも続けていきたいという確かな想いがある事に気付いた事。

この想いは常に感じてはいるものの、時に自分に自信が持てず、クリパルヨガをプレッシャーに感じる時もある。思い通りにならない事、そして凹む事も沢山ある。特に最近はYTTにアシスタントとして参加していることもあり、何度もエッジを体験し、自分の在り方にとても落ち込む事が多い。楽しさに繋がれず、クリパルヨガから離れたいと感じる時さえもある。クリパルヨガをどんな形で伝えたいのか、自分はどうしていきたいのか・・・。方向性を少し見失っていた。

だが、まきこさんのクラスを受けている間中、ありのままの自分を愛おしく感じた。そしてヨガと出会えた事、まきこさんと出会えた事、仲間や生徒さんと出会えた事にこの上ない程の幸せを感じた。

あ~やっぱり私はクリパルヨガを本当に大切に想っているんだ。そう感じれた事、再確認出来た事がとても嬉しかった。

クリパルヨガに出会った事によって受け取ったギフトはやはりとても大きい。これからも自分の中で心は揺れ動くかもしれない。しかし、それをジャッジする事無くただ気付き、時に立ち止まる事があったとしても、それらを俯瞰し、心からの想いと繋がりつつ、コツコツと続けていきたい。諦めたくない。

その後のクリスタルボウルの演奏会では、ゆなちゃんが足を運んでくれて透明感のある素晴らしい音色を奏でてくれた。やっぱりヨガとクリスタルボウルはとても相性が良いと思う。本当に充実した1日だった。ゆなちゃんありがとう☆

まきこさんも言われていたように、まだまだこれからだけど、自分を信じ、自分の中からの想いと繋がりつつ、やっぱり私はクリパルヨガを名古屋で伝え続けていきたい。その為にもスペースが必要かな・・・。

まきこさん、ゆなちゃん、参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
今後も名古屋でのワークショップ、是非続けていきたいです☆

まきこさん、ゆな、わたし










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。