スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年を振り返って・・・ その1

2014年が始まりました。
年末にかけてバタバタとしていてブログも殆ど更新せず・・・(汗)。
ゆっくりと更新していこうと思います。

昨年を振り返って思うこと・・・

昨年は春先にヨガセラピーを再受講。その後クリパルヨガの集中コース、ステージ1~3に始まり、ヨガセラピー、YTT、トシさんのWS・・・と、それぞれのアシスタントに入らせて頂いた。加えて、圭子とのワークショップ、まきこさんとちえちゃんのウーマンズヨガワークショップ、まきこさんとのスペシャルクラス開催など、クリパルヨガに関わる時間が例年よりもとても多く、本当に濃い一年だった。振り返ってみるとチャレンジの年だったように思う。そしてまた、それと同時にとても体調の悪い一年だった。

YTTが関西で開催される事が決まった時、まさか自分がアシスタントとして参加させて貰うとは夢にも思わず・・・。YTTのアシスタントに入らせて貰う事は、私にとってはとてもチャレンジな事だった。と言うのも、YTTの開催場所は大阪。そして第三週目の土日開催との事で、今持っている熱田区のクラスを9ヶ月にも渡り代行をお願いしなければならない事、押し寄せるプレッシャー・・・。状況的にも心理的にもやはり無理だと言う思いは何度も沸き起こった。

しかしながら、集中コースのアシスタントに参加させて貰い、関西のクリパルティーチャー仲間と話をするうちに、徐々にチャレンジしてみたいという想いは強くなっていった。何度も夫に相談し、前回アシスタントに入った圭子の話も聞かせて貰いながら迷い、考え、最終的にはやはりチャレンジしてみたいと言う想いが強くなり、参加させて貰う事にした。代行を受けて下さった先生、そして毎月大阪に行く事を許してくれた夫には本当に頭が下がる。

また一方で、夏の訪れと共にアトピーは徐々に悪化し、これまで経験した中で一番キツイのではないかという状況にまで陥ってしまった。

身体の声を聴いて・・・と言う言葉がけをクラスでよくしながらも、自分自身が声を聞けてなかったように感じる。痒みと痛みをそのままに味わおうと思いながらも、それらの感覚は時にとても強すぎて、押し流され、自分を見失い、感情のままに泣き叫ぶ事もあった。何をどうしたらいいのかわからない。とても辛かった。

でも、そんな時いつも心の支えになってくれたのは、夫の存在。そして以前エアロビクスの師匠が言ってくれた「頑張った結果は必ず後からついてくる」と言う言葉。そしてはるが心をこめて言ってくれた「たまちゃん、お願いだから治して」という言葉。まきこさんの存在にも救われた。本当に周りにいてくれる人達に支えられながら日々を過ごした。

そんな心身共に不安定な状況は数ヶ月続き、秋の気配が訪れると共に、少しずつアトピーは落ち着き始め心も安定し始めた。そして10月には心友はるが名古屋に来てくれ、12月は私が東京へ行った。


続きはその2へ・・・

まきこさんから頂いたクッキー「みにくいあひるの子」
めちゃくちゃキュートな子でした☆
みにくいあひるの子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。