スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「究極のリラクゼーション リストラティブヨガワークショップ」を終えて

今年の夏、SudhaによるリストラティブヨガのYTTを卒業して以来、ずっとワークショップをやりたいなと思っていた。しかしながらプロップス(補助器具)の事を考えるとなかなか重い腰が上がらなかったのだが、やっぱりやりたい!という想いを大切に、初めて一人でワークショップを開催した。

ワークショップとは言え、今回はリストラティブヨガを体験してもらいたいという想いから、殆どクラスを受けて貰う内容にした。

今回の意図として、落ち着いて生徒さんと共にいる事、楽しもうという事を最初に設定。
夫にも協力して貰い準備したが、やるべきことが多くて頭から煙が出そうで(笑)、前日は酷い頭痛と吐き気が起こり、大丈夫かなという不安もよぎった。でも当日は体調も万全。瞑想してセンタリングし、自分と繋がる時間を大切してから臨んだ。

あっという間の2時間。
反省点も満載。始まる前は緊張感や不安と共にいたが、始まるとそれらは無くなり、自分と生徒さんを信じる気持ちを大切にして取り組んだ。終わってみて、凄く楽しかったし、達成感があった。

皆さんからのシェアを聞くと、とても気持ち良かったと言われる人や、重い、痛い2時間だったと言われる人も・・・。やはりそれぞれに様々な体験が起きていた。

リストラティブのYTTを受けた時、生徒さんが居心地が悪いと感じた際、それをティーチャーに伝えやすいクラスにしたいと思った。でも、実際には今回やはりそれを伝えにくかった人もいたようで、今後の課題としてそのあたりをもう少し明確にして取り組んで行きたいと思う。

リストラティブヨガも日常における自分の在り方が出やすいヨガだと感じる。今回の学びを次に繋げていきたい。クリパルヨガとリストラティブヨガはとても相性がいいと思う。今後も是非企画してやりたいな☆

ご参加下さった皆さん、そしてプロップスを貸してくださった裕子さん、ヨガワークスさん、協力してくれた夫に感謝です。
本当に有難うございました☆

IMGP0007-1 (2)

IMGP0007-1 (1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。