スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストラティブヨガワークショップ 参加者の声

早くも、リストラティブヨガのワークショップを開催してから約1ケ月が経とうとしています。
私にとってチャレンジではありましたが、リストラティブヨガを知って欲しいという意図のもとに企画したので、開催出来て本当に良かったと思っています。あっという間の2時間でしたが、アンケートを読ませて頂き、色んな体験があったのだなとつくづく感じました。

ヨガをしていると、本当に日常の自分の在り方が出やすいと感じます。自分の在り方を振り返るきっかけになれば良いなと思います。ご参加頂きました皆さん、本当に有難うございました。

参加してくださった皆さんの声を一部ご紹介します。

◆印象に残った事

・一番印象に残ったのは、『もどかしさ』です。
微妙な調整ができず、居心地の悪さから抜け出す事ができませんでした。
プライベートレッスンで至れり尽くせりの贅沢を味わっているからか、もっと何とかなりそうなのに自力では何ともできず、重い、痛い、2時間でした。
一つ良かったのが、シェアリングです。
シェアさせてもらった方達の感想を聞いて、やっぱりリストラティブもクリパル同様、心と躰に大きな影響力がある事を
感じました。

・アサナが始まると、静かなゆるやかな時間がはじまりました。こくこくと調整されて、塊がほどけて、体の境目もないくらいにリラックスしていきます。もうずいぶんアサナが深まっても塊がまた現れほどけて。ほどけきらない場所もあったり。
頑な自分と向き合い、気がつくと緩む。このシンプルなやりとりが繰り返される。
自分の体と、思惑なく向き合う。
そのまんま受けとる。
委ねることのすごさ。
自分が、ただ在るだけのまんまるな存在になったような気持ちよさでした。

・リスラクティブヨガは本当にゆったりできました。じっとしている心地よさを感じました。そしていつも絶えず何かすることを考えている自分に改めて気づきました。普段のヨガのレッスンの時も「次にこうして」とか「ここ、伸びてないな」とか意外にたくさんのことを考えているんだなと思いました。

・道具を使って一緒の動作を長い時間かけてのリラクゼーション新鮮な体験でした。

・体験してみてその心地良さにうっとりでした。
道具の上に仰向けに寝る姿勢が背骨にとても気持ち良かった。終わってから、これって人間の寝姿を取り上げているのかな?とふっと思いました。

◆その他感想

・もう少しポーズ毎の時間が長い方が良かったと思いました。
居心地悪くジタバタしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまって、躰の重さとアチコチ痛いなぁと気づいたのが大半で。
最後のポーズだけ胸が開き、おぉ~コレコレ♪と思った途端に終了してしまって、ちょっと残念でした。
クリパルでいつも気持ち良くなれているので、リラクゼーションヨガって事で期待が大きすぎたのかもしれないけれど、相当躰が疲れているんだと自覚できて、リストラティブも別の意味で効果が高いんだなと思いました。
リストラティブを続けたら、自分の心や躰の状態に気づきやすくなると思いました。

・ヨガというと動かすこと。どう動くか。よりよい方へ向かうには。いろんな思考がおこるし、する、ことに目が向いてしまう。けれど、ただ在るという体験。それは、ものすごい信頼のもとに始まる深い深いくつろぎ。
いろんな場面で、というより、そもそも、この在るということだけで、すべての存在の肯定だなと思いました。

・色々な動作をゆっくりやる事により、身体と心をいたわりとても癒しになった反面、自分の弱く、苦手な動きもあった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。